建築家さんとつくる
お姫様の馬車ふう
特注ロフトベッド

13万円

子どもの成長とともに変化していくベッド

つくった人
中土居 美代子さん・ 久保田 孝さん

sunoma 一級建築士事務所

たのんだ人
高原弘宣さん・礼さん

バイク店勤務

欲しい形のベッドが見つからなかった

約1年半前に家を新築。2Fは仕切って姉妹の子ども部屋にする予定です。そこで子ども部屋に合うロフトベッドを探していたんですけど、「いいな」と思うとすごく高価だったりで、なかなか自分たちが望むデザインのものがなくて。ならばいっそ作ろう!ということに。

好みがわかっていたから作りやすい

以前勤めていた設計施工会社で、高原さんのお宅を担当させていただきました。なので遊び心のあるお家の雰囲気や、ご夫婦がカラフルで個性的なものがお好きなことはわかっていました。プラス、上のお子さんの萌ちゃんらしいラブリーなものをと考えて、お姫様の馬車ふうのベッドに。組み立てはご家族と一緒にやりました!

子どもが描いた絵をペンキで一緒に塗って

もともとsunomaさんのことを信頼してお願いしたものの、想像以上に斬新で好みのものを提案してくれたのでさすがだなぁと。気になっていた天井の低さとの関係など、高さの問題もうまく解消してくれて本当にうれしいです。ベッドにどんな絵を描きたい?と子どもに聞いたら、画用紙に虹の絵を描いたので、それをもとに一緒にペンキを塗りました。既製品にはない手作りならではの魅力がいいなと思います。

お子さんの成長とともに手を加える

旦那さまがDIYが得意なので、塗装はご自身ですることになりました。コストが抑えられるだけでなく、後の楽しみにもなっていいですよね。将来はベッド下にハン ガー掛けを作ってクローゼットにしたり、机を置いたりと、お子さんの成長とともに作り変えることを想定しています。それで材料には釘が打ちやすい構造用合板を選 びました。ライフスタイルの変化にあわせて手を加えながら、ベッドも一緒に育てるような感じで、長く大切に使っていただけたらうれしいです。

完成しました!

  • 記事中に表示した価格や施工内容は、あくまでも当案件固有の条件によるものです。
    同様の施工を行う場合でも、状況や条件により施工価格や施工方法は異なることがありますので、
    その点ご注意ください。